2014年09月01日

映画/大脱出。ゼログラビティ。ウルフオブウォールストリート。WUG。タイバニ。

久々の更新…。とゆう名の久々に映画見たし、覚えてる範囲で適当に感想を。



タイトルから察してショーシャンクの空に。的なものかな!と思い見てみた結果。
最初のほうは、脱出とゆうことで、見ていて期待してたやつだ!!とみてました
が、後半はもう脱出ってゆうか、ただのアクションになって、これは期待してたのじゃない…とゆう結果に。
最初〜中盤が良かったですね…。
透明な監獄のあたりとか、どうなるんだろう、これ…とゆう楽しみがあったんですけどね。
まさかの展開でしたね…。


色々と話題になってたりしていたし、なんとなくひかれる物があったので見た結果。
普通の映画だと、最初に簡単な説明。みたいなのがあるはずですが、この作品はいきなり宇宙に投げ出され
そこからいきなりトラブルが発生し、さまざま…とは言えないような感じですが、様々な出来事ののち、気付いたら終わってた。
みたいな感じの映画でした。
こう、2時間もない映画なんですが、すっごい疲れる映画でした。
面白いといえば面白いんですけどね。とりあえず、疲れた。ってゆうのが一番の感想ですね。
こう、好きなほうなんですけどね。
とりあえず、面白い作品でした。


ウォールストリートシリーズのものなのかな。とゆうことで、見てみた作品。
裸率がやたら高い映画でした。(男女問わず)
そして、約3時間の映画。
みるだけで疲れます。
ただこう、これが良かった。とゆうのはないんですが、面白かったです。疲れますが。
あえて好きだったところをあげるとすれば、中盤あたり?で、ふらふらな状態で車運転してた所の辺りと、後半ですかね。
長すぎるのがあれですが、面白い映画でした。


前作のと違って今回はアニメの続編。とゆうことでしたが、結局ウロボロスはなんなの…とゆうのは思いましたが、こてつさん大好きすぎるみんなが見ていて面白かったですね。
あとは、楓ちゃん可愛くなりすぎてました。
もう、それだけで満足です…。
こう、物足りなさが多少ありましたが、面白かったかな、と。


映画→アニメの順、とゆうことで、アニメ今だ見ずにようやくみましたWUG
映画の内容自体は正直評価するところがないかな、と。
えっ、あれだけやって結局いなくなったの?どうなったの?とか、メンバーのキャラがいまいちわからない!
一部のキャラはなんとなくわかるけど、その他大勢が説明不足!
など、あります。
ただ、ラストのダンスで個人的には評価ががらりと変わりましたね。
ぱんもろはどうでもいいんですが、アニメであの動きは見ていて面白かったなー。と。
あと、曲もいいなーと。
それ目当てに買おうか悩んでるレベル。
ストーリーのほうはほんとプロデューサー側とアイドル側で分けると、プロデューサー側の方が強すぎますね…。
もうちょっとアイドル側のほうに視点を向けて欲しかった…。
そして、もうちょっとキャラの見た目がわかりやすくして欲しかったですね…。
こう、数人が同じ感じにしか見えなくて覚えられない…。
とりあえず、ラストみて、気に入った事は確か。アニメもさっさと見ようかな、と思いながら見れてない状態ですが、期待はしてます。
posted by 夢月 at 02:29| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

映画/アイアンマン3



ようやく見れた3
ただ、予想外に画面が暗くて見づらかったのと、こう…アイアインマンが活躍した感じがしなかったりとか…。
つまらなかったわけではないんですが、1,2と比べると微妙だったかなぁ、と。
スーツを交換して戦うのとかは別にいいとは思うんですが、なんか求めてたのと違うなーとゆうか。
それなりに楽しんでみましたが、1,2の感覚で見るとなんか残念に思えるできでしたね。
posted by 夢月 at 03:41| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

映画/劇場版花咲くいろは



まず見る前の知識。
アニメはきちんと終わっていて、今回の映画はそのアニメの中のどこか間の話。
結名ちゃんがきっすいそうに手伝いに来る本編の何処かの出来事。
時間は大体1時間ちょい。
アニメを見終わってから数年後。
とゆう事で、正直な事を言えば、期待せず、アニメ好きだったしあるから見よう。とゆう事で見た作品。

そんなはずだったんですけどね、予想外に緒花とその母親の皐月さんがメインの話でした。
総集編とかそうゆう要素はほとんどなく。完全新規のお話。
あとは、結名ちゃんとゆうより、なこちのが活躍してましたね。
もう、なんとゆうか、皐月さん(学生時代)と、なこちがもうすごくかわいくて……。
内容も予想外に濃い1時間ちょい。
花咲くいろはが好きだった人は、この映画を確実にお勧めしたいほどにいい映画でした。
これ見て思ったことは、そのうち買おう!これ!!
とゆう感じですごい気に入りました。
むしろ、アニメ版もそのうち揃えられたら揃えたい。と思えるほどの出来の良さ。

なんかもう、泣きたくもなったし、これ見て頑張ろう。と思えるようなほんと劇場でなんで見なかったんだ…と悔やまれる映画でもう…。


そんな感じで、今回アイアンマン3、マンオブスティール、シュタゲ、いろは で、順番をつけるとすれば(UCも見ましたが、今回は会話が多かったので除く)
1花咲くいろは
2マンオブスティール
3シュタゲ
4アイアンマン3

とゆう順番ですかね。
もう、花咲くいろはが予想外に良い意味で裏切ってくれてやばかったです。
もう一度見たかったけど、返す前日に見たのでどうしようもなく…。
ほんと、DVDでいいんで欲しい所。
posted by 夢月 at 00:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

映画/劇場版シュタインズゲート



あまり評価がよろしくなく、そこまで期待していなかったけど、シュタゲはそこそこ好き。とゆう事で見てみた作品。
基本的に助手視点の作品。
全体的に見ると、まぁ、微妙ってゆうか、それが理由みたいなのになったらなんでそれをオカリンが違う世界線でやっていたのか。とゆう感じになったりして、そうゆう結果的なのは微妙だったかなぁ。と。
ただ、オカリンと助手のイチャラブは見ていて楽しかったのでそうゆう部分では満足できました。
なんといっても、助手かわいい!えろい!HENTAI!
とりあえず、そうゆう部分はとても良かったね。
あと、オカリンの出番が仕方ないけど少なかったのが残念なところではあったかな、と。
シュタゲといえば、オカリン+助手ですしね。やっぱり。

そんな感じで、見たい人は見よう!見なくても特に変わりはないよ!とゆう感じの映画でした。
助手が好きかどうか、ですかね、後は。
posted by 夢月 at 00:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

映画/マンオブスティール



ようは、スーパーマンの実写版。
スーパーマンといえば、これ!ってゆうイメージが女性を助けてたりとかそんなイメージしかなく、ほかにあるとしたら某漫画のスッパマン的なそれは違うよね。ってゆうの。
そんな感じで、スパイダーマン的なのかなー。と思ったら、最初はもうSF映画でしたね。
あれっ、間違ったの借りてきた?!と、本気で思ったほどに。
で、進んでいくごとに、スーパーマンは宇宙人的な存在だったのか!!と理解し
こう、ストーリーが面白いってゆうよりも、戦闘ですね。
まるでドラゴンボールを実写化したときの戦闘。みたいな感じで、そうゆう部分が個人的には気に入った映画だったなーと
ストーリーは悪くないんですけどね!
あとは、親子愛、とゆうのかな。
そうゆう部分がとても良かった。

そのうちまた見れればきちんと見たいな。と思える映画でした。
時間がなくて作業しながらとか、途中で見るのとめて寝たり。とかしてたので。
アイアンマン3と比べると、こちらのが人にはお勧めしたいな。とゆう映画でした。
posted by 夢月 at 00:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

映画/ハガレン ミロス/宇宙ショー/カーズ



>ハガレン
なんとゆうか、予想外に感想の言いにくい映画でした。
シャンバラは気に入って何度かみたんですが、こっちはストーリーが悪くはなかったんですが、個人的に微妙。
アクション関係はとてもよかったんですけどね。
そんな期待してみたわけでもないのになんかショック受けた感じです。
もう少しハガレンっぽい感じだったらなぁ。
なんてゆうか、この映画の登場人物たちがメインで、エドとアルがそこまで活躍してないのと、ほかのハガレンのメインキャラとかもっと活躍してくれてればよかったのに全然でしたし…。
アニメ、漫画が終わった後の映画だっただけにそこがほんともったいないな、と。
はっきりいって、エドとアルそんないらなかった感じでもありますしね。結末が。


>宇宙ショー
夏紀が可愛かった。
それだけで許せる。わけでもなく。
なんとゆうか、悪くはなかったけど、ダメな映画でした。夏紀が可愛かったのが救い。とゆう感じ。
子供っぽい映画。とゆうとしっくりくる感じ、かなぁ。
とりあえず、これ面白かったよ!と勧める事はない映画です。子供がいて暇そうだったら見せても良いんじゃないのかな、とゆう感じ?

>カーズ
ちょっと面白そうだなーと思ったのと、勧められたのと、で。
展開が早過ぎた感じで物足りない感じはありましたが、見やすくていい映画だったな、と。
レースシーンとかは普通に楽しんでみてましたし。
もうちょっと、マックと、メーターの仲良くなるような会話があればなぁ、と。
posted by 夢月 at 02:20| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

映画/フォーゼ+ゴーバス

フォーゼのほうが見たかったのと、レイトショーやってたのでこれなら気楽に見れる!!
と、初日のレイトショーに行ってきました

それで、ゴーバス→フォーゼの流れ。
ゴーバスは、最初っから飛ばしてて、TV版のがまったりしてるレベルでしたね。
でも、アクション面はかっこいいなー、これ。
と思えるほどにかっこよかった。
ただ、ゴーバスはそこまで見てなかったので、新キャラ2人の動きを見たかったんですが、ぜんぜんだったのが悔やまれる…。
でもまぁ、展開は速すぎましたが、EDとかの雰囲気がすごい楽しそうでそうゆうのとか、アクション面とかよかったです。

フォーゼのほうは、結構最初のほうで敵さん理解できちゃったのが、うん。
げんちゃんがアレやらないってことで、あー。みたいなそんなのありましたね。
で、こっちもストーリーはなんとも、かなぁ。
悪くは無いけど、これはすごい!!とゆう感じでもなく
スイッチ云々のところとかちょっと泣きそうになりましたけどね!
でも、アクション面はとてもよかった。
ライダーアクションが多いし、たぶん全スイッチ使ったのかな?
あと、流星との『なら一緒にやるか!』の展開はもうなんか良かったね
それとか、ネタバレになるけどもうフォーゼのOPで出てたし言っちゃいますが、メテオフォームのフォーゼがメテオの真似しちゃったりするのとかすごい好きでした
ウィザードもゲスト出演みたいな感じで動いちゃってくれたし。
ウィザードも見ていきそうです。
あと、映画になっても校長は校長だった。

そんな感じで両作品ともアクション面がかっこよかったですね、すごく
アクション面だけで満足できちゃった感じで
あと、フォーゼのほうはナイスおっぱいとでも言うべきでしょうか。おっぱいがめっちゃ気になってしょうがなかったです、はい。
もう一度見に行く〜ってことはないですが、もう何回か見たい作品でした。
特撮物だからってバカにしちゃだめですね。
映画だから気合の入り方が違いましたし。
posted by 夢月 at 00:46| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

映画/おおかみこどもの雨と雪

一応公開して数日。ってことで、ネタバレにはならない程度に。
公開初日のレイトショーに間に合ったので見てきました。
前日に、あ、これレイトショーやるなら見れるなー。
仕事終わって眠くなきゃ見てこようかなー。
と思っていて、帰宅して、ちょっとしてから寝ちゃって。
でもまぁ、時間ぎりぎりに間に合いそうで、空席があるっぽかったので見てきました。
感想とゆうか、20時過ぎの映画に子供つれてくるバカ親とか、指定席あるのに無視したり使った物返さないあほがいたりして不快になりました。
声とか出すなとは言わないけどさ、最低限のマナーとか、常識とかは知っとけよと。やれよと。

で、映画のほうは、何にも知らないで。見る予定もなかったんですが見てきました。
感想は、うーん、好きなほうではあったんですが、面白かったー!良かったー!とはなんとゆうか言い難い。
サマウォ、時かけと比べてしまうと本当に。
別に嫌いではないし、BDとか買ってもいいかなー。とゆう感じでは好きではあるんですよ。
2時間ぎりぎり無い作品ですが、結構長い時間見ていた気がする不思議な映画でしたし。
ただ、あまり盛り上がりがない感じで、そこがなーと。
たとえるとジブリ作品に近い感じかな、と。
本当に母子の物語です。
とりあえず、雪と花が可愛かったです。この二人をもっと見ていたかった。
そう思うだけに、終わり方とかちょっとね…。
もうちょっと長く見てたかったかな、とゆうのとかありました。
まぁ、なんでしょうね。
いい意味で無難なアニメ映画。とゆう感じでしょうか。
また見たいな。とは思える感じで好き…とゆうか、和む作品でした。
もうほんと、花と雪がすっごい可愛かったり良かったです
posted by 夢月 at 01:55| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

映画/ハリポタ死の秘宝 PART1



ようやくパート2も安めでレンタルできるー。と見つけてきたのでレンタルしてきて両方見ようと思ったんですが、パート2のほうは学園内に入って飛び飛びになって、がんばってみてたんですが、マルフォイと追いかけっこしてたと思ったら急に一緒に逃げてるのみて萎えたのでそこから見てません。
ので、どうにかしてくれたらパート2のほうの感想書こうかな、と。

でパート1
正直、とりあえず見ました。で終わった感じ。
逃亡するところとかカメラアングルわるくね。どう動いてるんだこれ。とか思えたり、なんで戦えるのに逃げてるのかわからなかったり、説明なさ過ぎるだろう!!とかも思えたり。
なんとなくはわかるんだけど、これ完全に今までの全部見てから見なきゃ何にも理解できない作品だし、1つの作品。として見ると一番見てて面白さがなかったかなぁ。長かったし。
とりあえず、魔法関係が出来る事前提になった状態だと、なんで魔法使わないの?って思えてだめですね。
大人たちはほんとに消えたのかも謎だし。
最初のほうとかなんで地上に降りてカーレースっぽいことやったのか謎だし。
なんとゆうか、全体的に暗いのもあって見難かったです。
グロ的なのもあるからなんだかなぁ。と。
ゆういつまじめに見たとすれば、死の秘宝のお話の所でしょうか。あそこは面白かったね。
あと、日本語字幕だと、『価値がない』ってゆう意味合いが日本語音声だと『カス』ってゆってたところが面白くて笑ってましたね
確かに意味的にはそうだけど、ひどすぎだろwww的な

とりあえず、ハリポタの恋愛云々がわかりにくすぎていらない要素に見えてしょうがないです。
結局どうくっついてるの?的な。
ハリー何股だよ!!って思ってます
あと、これ映画館で見たら、なんだこれ…。って落ち込んでたと思う。
まぁ、ハリポタの映画は途中から(確か不死鳥辺り?から)結構どうでもよくなってたから見に行こうとすら思わなかったんですが。
とりあえず予告で満足しとけ。と、見た後なら言える作品ですね、パート1。

パート2は、パート1と比べれば面白い感じでした。のでどうなってくかなー。とはちょっと楽しみにはしております。
posted by 夢月 at 23:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

映画/バックトゥザフュチャーPrat3



3作目。ラスト。2作目の続き。
って事で、結構楽しみにして見てました。
とゆうか、2見て1週間以内に借りてきましたしねw

で、感想ですが、展開的には1,2と比べるとちょっと退屈な感じではあった。
1,2と比べるとちょっとまったりしてる感じとかありますし。あと、昔にやっぱり少し見たことあるようで。
あの追いかけられるところとか覚えてました。その辺だけですが。
でも、3作目は2作目より好きでした。
1→3→2の順ですかね、好きだなーと思った順番。
3作目は、2作目があってこそ、の話でしたが面白かったです。
最後に戻ってきた後の展開がこう、来るものありましたしね。あれが無くなってしまう所。
たぶん、一番悲しいけど、3作の中で一番好きなシーンだった。
次に好きなのが再度そこに訪れた所の展開、かな。
そんなわけで、3作目はとても満足して見れました。
でも、もうちょっと続いて欲しい感じであった作品でした。

1はやっぱり1つの作品。とゆう感じで完成されてて良かった。
けど、2,3は2作でひとつの作品。とゆう感じだったけど、それが良かったですね。
ショーシャンクの空にとかたまにちょこちょこ見返したいなー。と思うことがあるんですが、これもその類になりそうです
だから余裕できたらBDとかで欲しいなぁ。

そういえば、2作目のトリビアとか見てて知ったんですが、2作目って1作目の4年後に作られた映画で、さらに言えば2作目の最初の方はネタバレしちゃうと、1作目の終わりから、の作りだったわけですが、そこすらも取り直したそうで。
なんてゆうか、そうゆうの見てすごいなーと。
で、さらに4年前の舞台に行く事になるわけですが、そこも取り直しだとかで。
もう、ほんとすごいことやった作品なんだなぁ。と感心しながら見てました。
とゆうことで、Part3のトリビアとかのは再度見て思ったことあったら書きますかね。
posted by 夢月 at 23:00| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。