2014年09月01日

映画/大脱出。ゼログラビティ。ウルフオブウォールストリート。WUG。タイバニ。

久々の更新…。とゆう名の久々に映画見たし、覚えてる範囲で適当に感想を。



タイトルから察してショーシャンクの空に。的なものかな!と思い見てみた結果。
最初のほうは、脱出とゆうことで、見ていて期待してたやつだ!!とみてました
が、後半はもう脱出ってゆうか、ただのアクションになって、これは期待してたのじゃない…とゆう結果に。
最初〜中盤が良かったですね…。
透明な監獄のあたりとか、どうなるんだろう、これ…とゆう楽しみがあったんですけどね。
まさかの展開でしたね…。


色々と話題になってたりしていたし、なんとなくひかれる物があったので見た結果。
普通の映画だと、最初に簡単な説明。みたいなのがあるはずですが、この作品はいきなり宇宙に投げ出され
そこからいきなりトラブルが発生し、さまざま…とは言えないような感じですが、様々な出来事ののち、気付いたら終わってた。
みたいな感じの映画でした。
こう、2時間もない映画なんですが、すっごい疲れる映画でした。
面白いといえば面白いんですけどね。とりあえず、疲れた。ってゆうのが一番の感想ですね。
こう、好きなほうなんですけどね。
とりあえず、面白い作品でした。


ウォールストリートシリーズのものなのかな。とゆうことで、見てみた作品。
裸率がやたら高い映画でした。(男女問わず)
そして、約3時間の映画。
みるだけで疲れます。
ただこう、これが良かった。とゆうのはないんですが、面白かったです。疲れますが。
あえて好きだったところをあげるとすれば、中盤あたり?で、ふらふらな状態で車運転してた所の辺りと、後半ですかね。
長すぎるのがあれですが、面白い映画でした。


前作のと違って今回はアニメの続編。とゆうことでしたが、結局ウロボロスはなんなの…とゆうのは思いましたが、こてつさん大好きすぎるみんなが見ていて面白かったですね。
あとは、楓ちゃん可愛くなりすぎてました。
もう、それだけで満足です…。
こう、物足りなさが多少ありましたが、面白かったかな、と。


映画→アニメの順、とゆうことで、アニメ今だ見ずにようやくみましたWUG
映画の内容自体は正直評価するところがないかな、と。
えっ、あれだけやって結局いなくなったの?どうなったの?とか、メンバーのキャラがいまいちわからない!
一部のキャラはなんとなくわかるけど、その他大勢が説明不足!
など、あります。
ただ、ラストのダンスで個人的には評価ががらりと変わりましたね。
ぱんもろはどうでもいいんですが、アニメであの動きは見ていて面白かったなー。と。
あと、曲もいいなーと。
それ目当てに買おうか悩んでるレベル。
ストーリーのほうはほんとプロデューサー側とアイドル側で分けると、プロデューサー側の方が強すぎますね…。
もうちょっとアイドル側のほうに視点を向けて欲しかった…。
そして、もうちょっとキャラの見た目がわかりやすくして欲しかったですね…。
こう、数人が同じ感じにしか見えなくて覚えられない…。
とりあえず、ラストみて、気に入った事は確か。アニメもさっさと見ようかな、と思いながら見れてない状態ですが、期待はしてます。


posted by 夢月 at 02:29| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。